• 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • Home
  • 売れる看板5つの秘密
  • 看板制作事例
  • お客様の声
  • 看板屋ブログ
  • 会社情報
  • ご依頼の流れ

2017年

2月

15日

看板の御依頼をお断りしてしまった経験 | 豊橋の看板屋さんブログ167日目

以前、このブログでもご紹介したことあります。

豊橋の整体院さんから看板の御依頼をお断りしたお話。

 

これは、その店舗さんにとって最優先的に看板をお作りすることが重要だと思えなかったので、看板ではなくHPやSNSを使って集客することをオススメしたお話。

 

今回のお話はそんなことではなく、個人的には、すごく悩んだ決断であり、同時に、お友達からのお気持ちに応えることができず申し訳ない気持ちが未だにあります。

 

 

私がすごく大切にしている友達からある店舗さんの開店にあたって、店舗看板の御依頼をいただきました。

大切な友でもあり、心から信頼している友達でもある人からの御依頼なので、お断りする理由なんて本来は何もないハズなんですが、その時はお断りすることに.......

 

実はその店舗のすぐ近所に、以前看板をお作りしたお客様の店舗があり、まったく同業種同士だったんです。

 

私が新しい店舗の看板をつくれば、当然、集客目的の看板をお作りすることになり、またその後も当然、いつものように集客のアドバイスもするハズ。

っと言う事は、以前からの店舗の方のライバルを応援することになる。

 

そして、その以前からの店舗も私にとっては大切な、信頼しているお友達のお店。

 

新店舗の看板作っても、お断りしても、どちらも大事な友達からの信頼を裏切るかもしれない.....っと言う状況で、正直、瞬間的に決断が出来ませんでした。

 

結果、古くからの店舗の集客の障害になることをするわけにはいかないと判断し、新しい店舗の看板をお断りしてしまいました。

 

今日、ある事がきっかけで、そのことを思い出し、当時、紹介してくれたお友達とそのお話をしてたんですが、時間がたてばたってくるほど、同時を思い出してしまい、今さらながらに紹介してくれた友達に申し訳無い事をしてしまったという思いが......

 

紹介してくれた友達が、気持ち良く私の思いを受け止めて、受け入れてくれたので、当時は気持ちに収集がつきました。

ホント、ありがたかった........っと言うか、助けていただいた。

 

未だにそのお友達からはお仕事の紹介もいただいています。

感謝しか有りません。

なのに、私、当時の事を正直、しばし忘れていた......orz

 

 

こんなのダメですよね!!!
当時、私の気持ちを助けてくれた友達に、今まで以上に恩返しをしないと!!!

 

 

思い出せてよかった。

 

がんばるぞ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

豊橋の看板屋さんが主催のビジネスに役立つセミナー

■2017年3月7日(夜)
『LINE@(ラインアット)の活用セミナー』


看板に関するご相談はお気軽に!|TEL:0532-54-5307|メールでのお問い合わせ|看板プロデューサーの私がおうかがいします!