• 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • Home
  • 売れる看板5つの秘密
  • 看板制作事例
  • お客様の声
  • 看板屋ブログ
  • 会社情報
  • ご依頼の流れ

2016年

9月

10日

看板の依頼方法が分からない方には... | 豊橋の看板屋さんブログ9日目

豊川のセルフケアサロンのパネル看板
豊川のセルフケアサロンのパネル看板

セルフケアサロンのfacebook友達からの看板の御依頼案件、こんな流れで製作にいたりました(^^)

■たぶん、看板の御依頼方法がわからない.....

 

Facebookで繋がってる友達から御依頼いただいた案件でした。

聞くところによると、初めての看板の御依頼。

 

打合せの段階でお話としていっていただいたのは

・設置場所は写真のフェンスへ

・店名とサブキャッチは入れたい

・その他は......特になし.....(^^)

 

お店を始めたばかりの方の場合、概ね店名をメインにした看板を御依頼頂くケースがほとんどです。

やはり思い入れあって付けた店名ですから、それをメインにしたいお気持ち、すごく分かります。

 

ただ、店名だけ表示していても集客に結びつくケースはほとんどありません(^^;

 

今回の案件も同じく、店舗を始めて間もないお客様。

ただ、なんとなく『店名だけじゃだめじゃないのか?』って疑問というか、????が頭の中に多少なりともあったんじゃないかと思います。

 

でも『どう依頼すればいいのか、正直わからない(^^;』って言うのが本音のところ。

なんかそんな印象でした(^^)

 

そんなお客様の雰囲気も感じましたし、恐らくfacebook経由で私の事を信頼して、きっと私ならそのアタリをカバーしてくれるじゃないか!!っと期待して、ご連絡いただいたのではーっと感じた部分もあり、頑張った所もありますね(^^)

 

だれでも同じだと思いますが、比較されるよりも、頼りにされる方が数十倍やる気になりますから♬

 

 

看板施工前のセルフケアのサロンさんの状態
看板施工前のセルフケアのサロンさんの状態

■リサーチして考えますから....

まず、お話する中から、看板をどういう位置づけとしてお考えなのかをお聞きして、とりあえず、

 

・ココにセルフコアHBMがある事を示したい

・下の美容室さん、ラーメン屋さん等をご利用の方にPRして集客に結びつけたい

 

そんなご希望は分かりました。

 

そんじゃ、まぁ、あとはどうするかは私が考えれば良いことなんです(^^)

 

写真の通り、まず二階にある店舗さん自体、まるで存在してること自体わかりません(^^;

まずクリアすべきはそこ!

 

そのためには、ある程度、離れたところからでも看板が視認できるデザインにする必要があるため、今回はベースに店舗のイメージカラーであるオレンジを使用。

比較としてプラン段階で白ベースのものもお出ししましたが、オレンジベースをお選びいただける事は想定していました。

 

ただ、お客様って白ベースの場合、どう見えるかとかってわからないんですよね。

私達は頭の中でそれが目立つのかどうか〜って想像つくんですが、実際絵をみてみないと分からないのが、一般の方。

 

そんな時は白ベースとオレンジベースを比べてみていただくのが一番手っ取り早く、尚且つ納得もできるんです(^^)

 

駐車場入口から見た時の看板の視認性
駐車場入口から見た時の看板の視認性

■駐車場入口からも認識できる様に。

 

ココの店舗の場合、道路から広い駐車場スペースを通って、一番奥に店舗があるため、建物自体は見えていても、各店舗は正直わからない。

 

写真みて、オレンジの看板があるのがハッキリわかると思いますが、実は今回の店舗以外にも、ここには3店舗入ってるんです。

 

まずは、そこを解消しないといけないこともあって、オレンジベースのデザインにしてみました。

 

店舗のカラーがオレンジってのもあるんですが、運良く建物自体がレンガ色の雰囲気でしたので、オレンジベタにしても、看板だけ極端に浮いてしまうことがなく、ある程度マッチしている感じになることも予想できたので。

 

次に考えたのは看板の内容です........

 

■店名メインにしつつ、業態&雰囲気が伝わる様に.....

本来、新規店舗さんの場合、店名をメインにするよりは、業態であったり、強みや魅力を打ち出す方が看板としては効果があります。

 

ただ、今回の店舗の場合、車を運転している方がそれなりのスピードでみてもらう看板ではなく、駐車場からこの建物に、正面から近づいてくる方に見て貰える位置関係にあり、じっくり見て貰える看板。

 

そんな事もあり、、写真の様に店名メインにしつつ、サブキャッチをしっかりと読んでいただけるので、補足で入れました。

 

さらにセルフケアと言っても、一体何????ってイメージがあると思うので、『お客様の体の事を何かしてくれるサロンです』って言う事が伝わる様に、サポートしてる風景の写真を左側に配置。

 

パネル看板を設置した風景
パネル看板を設置した風景

■お客様との関係がわかる写真

更に右側に、こちらでサポートしてもらうことで、

・姿勢がよくなった

・腰痛の不安が減った

・前より楽に動けるようになった

っと言う、効果の部分を表現。

 

最後に、右上にお客様とサロンオーナーさんとの笑顔のツーショット写真をいれることで、笑顔でいられる雰囲気が、このサロンにいる事が伝わるようにデザインしてみました。

 

ちなみに笑顔の写真を撮るのに一役買ったのは、弊社で作っている【魔法のお客様の声ボード】(^^)

このボード使うと、笑顔の写真、撮りやすいんですよね♬

 

看板って、こんな感じでデザインしていったりします。初めてでも、しっかりお話さえできれば、こちらで必要なご要望を引き出し、吸い上げ、形にしていきますので、安心して御依頼いただければと思います。

 

ちなみに今回の写真も私の方で【こんなイメージの写真が欲しい!】っとお願いしましたし、効果の部分も最初はこんな感じの表現にしたいけど〜っと提案して、初めてサロンオーナーさんの方から【では、こんな効果の文章で.....】っと御指示いただけました。

 

何か参考になるモノがあると、お客様も想像してお考えいただくことができますので(^^)

 

看板の設置工程や、看板デザインの趣旨などは下記の動画を参考にしてください。

 

 

看板のデザインについての動画

ビス等の固定の様子の動画

分割制作による設置コストの低減


看板面の制作方法の動画

取付する為の金具の取付風景


今回御依頼いただいたのはコチラ

自分でできるセルフケアが身につくサロン

セルフコアHBMさん

 

私もちょっとだけ見て頂き、体のバランスを整える方法を教えて貰っただけで、肩の動きがスムーズになってビックリしました。

長きに亘って通わなくてすむ方法を、惜しげも無く教えてくれるので、体のバランスになんとなく不安を感じてる方は、相談してみるといいですよ〜オススメです♬

 

 

また明後日ブログ記事アップしますね(^^)

 

 

 


看板に関するご相談はお気軽に!|TEL:0532-54-5307|メールでのお問い合わせ|看板プロデューサーの私がおうかがいします!