• 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • Home
  • 売れる看板5つの秘密
  • 看板制作事例
  • お客様の声
  • 看板屋ブログ
  • 会社情報
  • ご依頼の流れ

2016年

8月

31日

豊橋のファスティングでのダイエットのサポートしてくれる店舗さんのパネル看板取付しました。

 

Facebookのお友達からの御依頼で、店舗近くの壁面にパネル看板を取付してきたので、事例紹介しますね(^^)

 

 

■イメージゼロからのデザインお越し!

 

今回、お客様の方で看板を一度も依頼したことが無いと言うことで、どんな風に依頼をしていいのかも分からないとのことでした。

 

そんな状況の場合だと、何をどう表現していいのかも、お客様の方では混乱している状況ですので、まずは私の方で、何が強みで、何を表現したいのかを、いろいろお話する中でリサーチ......

 

まずは私の方でたたきの看板原稿をお作りし、それをベースにお客様の方で、どういう看板にしたいかの思いを考えて頂くと言う流れにしました。

■画像が無くても大丈夫(^^)

 

私の方で、お店としての強みや、伝わるキャッチを考え、集客目的の看板プランをご提出したところ、大筋ではお客様の方でご納得頂け、詳細の文言と、入れ込む画像を御支給いただく.....そんな流れに。

 

ただ、ココで一つ問題が......

 

使えそうな画像が無いかもしれない(^^;

 

お客様も始めた看板等をお作りになるので、持っている画像もWeb上で使えるぐらいの軽いモノしか無く、看板の使用に耐えうるような、意味のある画像を重しでは無いとのこと。さて、どうする.....

 

そんな事をご連絡いただいたんで

『では、コッチで版権フリーの画像を探してみますね♬』ってことで私の方で、画像販売サイトにて使えそうなイメージ画像を時間かけて色々と探し出し、その画像にてご提案し、okいただきました(^^)

 

 

看板をお作りするとき、意外とHP上に載っている画像をそのまま使いたい!ってご希望が多いんですが、大きな看板サイズにするには、正直なところ、データが軽すぎて使えません。

 

画像が入っている看板を御依頼するときには、そんな事も御注意して、依頼をされるか、今回の様に看板屋さんの方で画像をさがしてくれる業者さんに依頼さえる事をオススメします♬

 

 

■視認性はしっかり確保♬

 

右の写真でご覧いただけるように、今回の看板は、ベースにピンクを使用。

 

取り付ける壁面自体が、写真でおわかりになるとおりアイボリー、周りも一般住宅外にありがちな色合いの風景なので、映える色を使いたい。

 

そしてダイエットですので女性に意識が行って欲しい事もあって、写真のピンクをベースにしました。

 

右側には訴求するキャッチ&説明文

左側には、ダイエットを連想させる『体重計にのる女性』写真と、お腹にメジャーを巻いてる女性写真。

 

その二つで訴求を狙ったデザインにしてみました。

 

 

■店舗名を出すことが集客に結びつく訳では無い.......

 

よく見て頂けると分かりますが、店舗名は探さないと分からないレベル。

初めてこのお店の看板を見た方にとっては、店舗名は最重要項目では無く、伝えたいのは『ファスティングでプチダイエット』の部分。

店名とハッキリとわかるのはWeb検索の表示部分をみてわかるぐらい(^^)

 

ある意味、大胆なデザインかもしれませんね〜

 

通常ならこういったデザインは、店舗さんもなかなか直ぐに受け入れていただけないんですが、今回は、御依頼いただいたのがFacebook上でのお友達でもあり、私の事を全面的に信頼いただけたので、このデザインも直ぐに受け入れていただけました。

 

信頼いただけて御依頼いただけるって、ほんとありがたいです!!!

いつも以上に、がんばりたく気持ちになります(^^)

 

■今回御依頼をいただいたお客様『癒やしの友 彩 ~irodori~』

https://www.facebook.com/%E7%99%92%E3%81%97%E3%81%AE%E5%8F%8B-%E5%BD%A9-%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%A9%E3%82%8A-730558873736490/?fref=ts

 

 

ありがとうございました♬

 

 

またブログ記事アップしますねー

 

 

 

 


看板に関するご相談はお気軽に!|TEL:0532-54-5307|メールでのお問い合わせ|看板プロデューサーの私がおうかがいします!