• 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • Home
  • 売れる看板5つの秘密
  • 看板制作事例
  • お客様の声
  • 看板屋ブログ
  • 会社情報
  • ご依頼の流れ

2016年

5月

07日

野立看板を田原市の港エリアにある企業さんに設置した事例 | 豊橋の看板屋さん

企業名をメインにした野立看板を豊橋市のお隣、田原市の港湾エリアの企業さんに設置してきました。

 

 

■会社名メインの表札看板

ご覧の通り、企業名がメインになっている野立看板です。

一般の店舗さんと違い、こういった企業さんの場合、業態をお伝えするよりも、ココを目指している方に解りやすい様に、また企業の表札としてしっかりと会社名を表示する必要があるので、今回の野立看板は会社名のみをレイアウトデザインした、表札的な看板にいたしました。

 

ココの立地の場合、作業開始前に懸念していたのは地下水の噴出!

 

港の埋め立てエリアの為、地下水がでないかとそこが心配でしたが、なんとか出ること無く、ご覧の通り、強風に耐えるようにしっかりとした深さの穴をほり、そこに鉄骨支柱を入れ、コンクリで固定をいたしました。

通常の野立看板なら人力で穴を掘るのですが、ココの場合、深さを通常よりも更に掘りたい案件でしたので、今回は建設業者さんにご協力いただき、ユンボにてゴソッと穴掘りいたしました。

穴を掘った後は、写真の通り、コンクリにてしっかりと根固め。

通常、このサイズの看板の場合、ココまで彫り込みをすることはしなくても、充分持つのですが、海沿いの風をお客様が心配されていたので、今回はかなりしっかりとした根固め工事です。

コンクリが乾くのを数日まってから、鉄骨支柱へパネル看板の設置作業です。

 

写真は、鉄骨へパネル看板を設置するにあたり、仮固定用の構造用両面強力テープを準備している状態。

 

テープで仮に固定してから、ビスでしっかりと固定をいたします。

 

最終的な仕上がり具合の写真です。

 

今回はシンプルに白地に、コーポレートカラーのブルーにて文字入れ

 

アルポリ板に屋外用のカッティング文字を施工してあるタイプです。

 

こちらの案件では、コレとは別に建物壁面へパネル看板も設置しています。

 

パネル看板の詳細は後日ブログにアップしますね(^^)

 


看板に関するご相談はお気軽に!|TEL:0532-54-5307|メールでのお問い合わせ|看板プロデューサーの私がおうかがいします!