• 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • Home
  • 売れる看板5つの秘密
  • 看板制作事例
  • お客様の声
  • 看板屋ブログ
  • 会社情報
  • ご依頼の流れ

2015年

9月

25日

スポーツトレーナーさんの店舗壁面にパネル看板つけました! | 豊橋の看板屋さん

豊橋で理学療法士、スポーツトレーナー、鍼灸志として活躍してるfacebook友達からのご依頼で、店舗壁面にパネル看板を設置してきました。


元々は下の写真のような、カルプ文字でできた店舗名が入った壁面で、店舗のPRを特にしていない状態だったので、今回、やっていることのPRをし、集客に結びつけたいとの事で、私の方へ看板のご依頼をいただきました。


まずは何を表現するか...........


そこの所から、看板取材をさせていただき、ココの店舗の強みや特徴をリサーチし、また店舗としての表現のご希望などもお聞きした上で、プランをご提出し、修正をいれ、また提出〜、っと何度かそれを繰り返した後、写真のような形に仕上げる事になりました。


ポイントは主に2つ。


一 つは、ココの店舗が通りから奥まった所にあるので、目に入る様に目立たせたい.....しかしながら派手にはしたくない。そんな事から、色は周りの環境、 そして暖かみを印象づけるオレンジを基調にし、そこから同系色のブラウン、イエローを配色してバランスをとりながら、派手さはなく、ただ目立つデザインに してみました。


二つ目のポイントは、ココの店舗の強みがなんなのか.....ある意味、一番重要な点です。

マンツーマンで、その方にあった対応を、丁寧にしていく事が、ココの一番の強みであり、ウリ!

そこを、ツーショットを絡めた写真を配置することで、何となくイメージできる形にし、中央にその事をテキストで表示。


尚且つ、大きなパネルの右側と、左側で、提供する内容をわけ、それぞれ独立にアピールできる表現にしてみました。ここの部分は、ある意味しっかりと伝えたいとのことなので、遠くからみて簡単に伝わるよりも、ある程度間近でしっかりみていただけるように!


今回は始めてお話しをいただいてから、施工までに数ヶ月を掛け、じっくりと店舗の担当のFacebook友達と、何度も打ち合わせを重ね、写真のような仕上がりに。


私から内容についていろいろとお聞きし、ご提案もしましたし、逆に担当の友達からも、しっかりとお店の方向性を考えた上での、希望も言って頂き、納得のいく形の看板を作ることができました。


看板って、どっちかが熱いだけだと、良い物ってできないと思っています。クライアントさんと看板屋さんが、同じ方向にベクトルを向け、ゴールである商売繁盛の為には、どのような看板がいいのか!を一緒に考える。


今回の場合も、お客様からはしっかりとお考えになった思いを私にぶつけていただき、私の方もどう表現すべきかのベースとなるお店の強み、ウリ、強調すべき点をお客様と一緒に考えました。


看板屋的には、言われた事をそのまま表現するのが一番楽だし、ほとんどの看板屋さんがそうやってると思いますが、私、ちょっとひねくれてるんで、一緒に考えないとダメなんですよね.......それやらないと、お客様のゴールをみすえて、看板デザインできなくて(^^)


取付途中ですが、笑顔でお写真一緒に撮ってくれたんで、きっとご満足いただいてるのかなーって思ってます(^^)


まだ完成してないんで、後で感想きいてきますね〜

あっ、そうそう〜。看板施工中にいろいろと動画もとってますので、後日ご紹介しますね!


では、今日のブログはこの辺で〜、また記事かきますね!!!



パフォーマンスリハセンター

実業団のクラブのサポートや、強豪校のスポーツトレーナー、プロのサッカー選手のトレーニングのサポートから、一般の方の腰痛、膝通、肩痛などの回復サポート、予防などを、ひとひとり丁寧にしてくれる店舗さんです♪

実は、ココのHPはJimdoで、私がアドバイスしたのがきっかけでHPを作り始められました!

今の時代、看板&ウエブでのPRは必須ですから(^^)




看板に関するご相談はお気軽に!|TEL:0532-54-5307|メールでのお問い合わせ|看板プロデューサーの私がおうかがいします!