• 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • 豊橋で売上UPに困っている店舗さんを“売れる看板”でお手伝い!
  • Home
  • 売れる看板5つの秘密
  • 看板制作事例
  • お客様の声
  • 看板屋ブログ
  • 会社情報
  • ご依頼の流れ
売れる看板の5つの秘密
秘密4:集客に差が出る!設置場所のご提案。

看板って設置する場所(環境)によって集客効果に雲泥の差があるんです。

お店のお客様になっていただける方々にむけて、お店に入りたくなる理由を看板に表現したとしても、看板自体が目に入らなければ、売れる看板になることはありません。

例えば、いくら豊橋駅前に立地している店舗さんでも、地下街にお店があり、看板は地下のお店の前にだしているだけでは、地下のお店の前をとった方しか看板ってみれないですよね。集客するために設置する看板は、設置する場所によっても効果が全然違います。

 

 

 ↓↓↓ 看板事例の設置位置について看板&WEB集客プロデューサーが語ってます ↓↓↓

最終的に写真のような看板をデザイン&設置したんですが、当初、お店の方からのご依頼でいただいたのは、右下にあるお店の入口上壁面へのパネル看板の設置のご依頼でした。

上記の動画にて現場状況をご説明していますが、お店の入口自体が、通りから全く見えない位置関係になり、せっかくパネル看板を入口上に設置しても、まったく効果が見込めませんでした。

お店のオーナーさんとお話しをしていると、ご近所の方でさえ、ココに餃子屋さんがある事自体を知らない……そんな事実が判明しました。

店舗さんで一般の方がターゲットで、だれもが食べる餃子とくれば、やなりお店の近隣の方には、近所に餃子屋さんがあることは必ず知ってもらいたい、っで、尚且つ持ち帰り専門店であることも伝える必要がある。

そんな事から写真のような看板デザインで、一番目に付きやすい、道路脇に看板設置をすることをお店の方に提案し、地主さんにも駐車場への看板設置の交渉をしていただき、今回の設置となりました。

 

また場所だけで無く、看板の高さも今回はあまり高くしてありません。
看板高さを低くした理由は二つあります。

理由の一つ目は、写真で見ておわかりのとおり、看板の裏手にはビルからでている袖看板がいくつかついています。看板を高くすることで、ビルの袖看板と被ってしまって目につきにくい。

本来は見通しのよい通りなので、高めに設置してもいいのですが、環境を考えるとこの高さになります。

もう一つは、看板を見て欲しいドライバーからの目線です。車で運転していますので、必然的に目線は低くなります。見通しがいいので、高めに設定すれば遠くからもみえるのですが、それは看板のサイズが大きい場合の話。
今回のように設置場所の関係やご予算の関係もあり、サイズをあまり大きくできないケースで、高い場所に看板面を設置しても、遠くから形だけは見えるかもしれませんんが、看板内容までは認識してもらえません。

あの看板サイズで、内容を認識してもらいえるのは近くに車がきてから。っとなると、近くでのドライバー目線を考えると、看板面を高く設置するのは返って逆効果になると考えました。

看板設置後、何度かお店に餃子を買いに行ったときに、オーナーさんとお話ししましたが、
『看板ありがとうございます! お陰様でお客様が増えました!!!
 当初、看板が低いんじゃ無いかと思ってましたが、やっぱりあの高さが丁度見やすいみたいですね』
って言っていただけました〜。

看板は設置場所もすごく重要なんですよ♬

 

そうそう、こちらのお店を動画で紹介したら、


【豊川  餃子  持ち帰り】で検索すると1ページにでちゃいました(^^) 下にあるのがその動画です。

 

 

こんな事だけでネットに露出し、集客に結びついたりするんです。
こちらのお店でも、看板設置後にWEBの活用方法を無料アドバイスしたり、私が主催して、その道の達人をお呼びした口コミ販促セミナーやWEB活用セミナーのご紹介などもさせていただきました。

看板だけで集客には限界がありますから、私の知ってるノウハウでお店の商売繁盛のお手伝いができればこんなに嬉しい事はないですよね〜(^^)

 


看板に関するご相談はお気軽に!|TEL:0532-54-5307|メールでのお問い合わせ|看板プロデューサーの私がおうかがいします!